伊豆半島 本日でもう半分走り 静岡の清水港までフェリー そこから高速で走れるだけ走る という予定です。
7時00分  道の駅出発で、石廊崎を目指します。  先に出発したキャンピングカーに追いつき・・・
も少し 飛ばせ・・・! 石廊崎へ向かわず直進した。  我々は誰もいない石廊崎 駐車場へ到着  7時30分
写真の上にカーソル乗せると画像が変わるものもあります!
六日目+七日目 走行距離  695 Km
                 トータル  1800 Km

  

      

歩いて伊豆半島の最先端まで行くか・行かないか?
思案してたら先ほどのキャンピングカー再登場
優秀なカーナビの勝ちぃ・・・

徒歩で30分はキツイ   遊覧船もまだ運航されてない。   あっさりパス  で  次目指す。
妻良 読み方が解りますか?

めら  と読むそうです。

見晴らし台からの眺めです。

案内板の文章に感銘を受けたもので・・・
長野自動車へ間違って進入しないように・・・
あの 有名な2重ループ橋を通過

ビデオをかまえていると720度のパノラマ?

遊園地気分で2重ループ橋 楽しめました(^−^)
いよいよ 旧道での天城越
道路標識は非常に判り辛い・・・・ナビのお陰で間違いはしなかったが、わざと判り難くしてるのカモ!
12時40分  道の駅 天城越え へ到着
昼飯をと思ったが、ここの名物と言うのがないので
わさび を買って 浄蓮の滝 まで走ることに
13時00分  浄蓮の滝 到着 昼飯を・・・・
観光バスが何台も・・・食堂も一杯

道向かいに そばやが  これが失敗

店入り メニューを見て唖然・・・・・・(^^;          高いか安いかの判断は 皆様にお任せします!
平均燃費 5.47 Km/リットル

10月28日 火曜日 六日目


滋賀県突入 20時20分   京都府突入 20時50分   大阪府突入 21時10分   

西宮名塩SAで時間調整 で 休憩を・・・・・
石廊崎港に建つ 役の行者(えんのぎょうじゃ)
流石 マーガレットライン
天候にも恵まれ 素晴らしい眺めが続きます。
石部温泉の中でも「寂れた風情がたまらなかった」
友人の教えどおり 海岸から細い道 突き進み、やっと見付けました(^−^)
でも寂れた風情のとおり お休みされてました(^^;
国道136号線 全く停滞なく 順調に社窓からの風景楽しめます。
10時30分 田子港のお土産売り場で ふと気づく・・・・・これじゃあ 天城峠が走れないしゃん!

堂ヶ島を右手に見ながら引き返す!
高低差は結構ありますが幅員はOK !
かけそば と 支那そば 食べて 店を出た。
隣の席のご家族は4人様で 6千いくらのお支払い・・・お金持ちぃぃい!
14時00分  浄蓮の滝 出発 急な坂道登ったので息が切れた・・・運動不足 !
土肥港からのフェリー発の時間を女房に調べて貰う。

14時40分  がある模様
ナビの到着予想時刻は14時55分
走れや走れ ! いかんせん 登り下りが多く前はダンプ
その後に魚を運ぶトラック・・・・
ダンプが逃げた・・・トラックの後で 追い越すチャンスを待つ

結構なスピードで走ってはくれてるが・・・・?

桟橋で駿河湾フェリーが待っている。
係員が誘導する「急いでキップ買って来て」
車検証差し出すと5m以下ネッ
JAFの割引は?  ハイきかせたョ
道の駅で割引券が・・ ハイ差し引いといた・・7,750円

お釣りを準備して待っててくれる・・・・

キップ手に無線車デリカ発進・・・・エッ 少なっ 
バスの後ろへ停めて・・・・合計4台と大型バイク1台

デッキの上から後ろを見れば 土肥港があんなに小さく・・・・

伊豆半島を離れたのだ・・・・ありがとう!


15時45分  快適な そして 伊豆半島・富士山を満喫させて頂き、清水港へ到着した。
16時08分  清水ICより一路岡山を目指す。
16時50分
19時30分
愛知県突入  18時00分

岡崎手前で 停滞に・・・

無事に伊勢湾岸自動車道へ進入

3車線の快適な道路を 気分良く走る (^−^)

新名神に入ったのは19時

10月29日 水曜日 七日目

兵庫県の龍野SAが 00時00分  30分の休憩タイム 
西宮名塩SAで時間調整 し過ぎてしまった(^^;
岡山総社IC到着 1時00分  我が家到着    1時10分 (^−^)   あまり疲れてません。

無事我が家へ到着と言うことで、風呂を入れ(その間に冷たいビールを) 風呂入り ぐっすりと・・・・

来年は京都で大会があるカモ! またいろいろと楽しむつもりです。