五日目 走行距離 638Km

  


11月15日 火曜日 五日目

宿泊したホテルからの眺めです。
松本市は周囲を山に囲まれた盆地と言うのがよく解かりますネッ !
本日のルートは木曽路の一部を見て我が家まで・・・・
約600kmの道のりです。
長野自動車道からいつもの中央自動車道への合流点です。

で、伊那ICを降りて、国道361号線の権兵衛峠を越えて国道19号線を走る予定でした。

ところがどっこい・・・・・・・ (^^;  楽しみにしていた木曽山脈を無線車デリカで越えたかったのに!

残念ながら通行止めだったのです (残念) 
仕方なく、中央自動車道に引き返し、日本アルプスと南アルプスを眺めながら中津川ICを目指す。
でもここには関越トンネルには勝てませんが、恵那山トンネル 中央道では最長の約8.5km が走れます。
木曽路十一宿めぐりの十一番目の宿 馬籠宿(まごめじゅく)です。
300mも中山道(中仙道)をお土産屋さんを見ながら歩くと資料館がある。
歴史の勉強?をしつつ外には木曽五木の実物があり、解からないけど 成る程と 納得
                  (ヒノキ・ネズコ・アスナロ・サワラ・コウヤマキ)
木曽路十一宿めぐりの十番目の宿 妻籠宿(つまごじゅく)です。
ここは駐車料金は有料ですが、500mに渡って江戸時代そのまんまの家並を楽しめました。
地元でとれた きのこ 、懐かしいタバコ(本物)、そしてもっとも注目・・・・・・・・・・
二升五合も入ってる木曽の銘酒  【重くても嬉しそうに提げて駐車場まで】
14時30分 そろそろ本格的に我が家へ帰る事にしましょうか?

国道19号線をしばらく走り、瑞浪ICから瀬戸中央道の早島ICまで走ります。
料金は8350円(早く着き過ぎたので深夜割引にならず)

        琵琶湖の夕日                   いつもの停滞
そして 20時10分  女房の実家に 愛犬 さくら さんを迎えに。。。。。キュィン・キュィ〜ンと (^−^)

我が家到着21時ジャストでした。     疲れたアァァァァー
走行距離 1419km

平均燃費 5.7km/g  (仕方ないネェー)

トラブル無く無事我が家へ帰りました。

来年は松本で無線の全国大会予定です。

今度は長野県を走り廻りたいですネッ
写真の上にカーソル乗せると画像が変わるものもあります!