三日目 走行距離  180Km  

 


11月13日 日曜日 三日目

朝7時 お約束の集合写真の撮影です。
ここに写ってる人は 年寄り  いゃ失礼 真面目な人達です。
早朝まで呑んでた人も撮影に間に合ってる局もいますネェ〜  
私達夫婦は国体で民泊やった時頂いたジャンバーを着てて目立ちましたが暖かでした。
本日は白川郷を見て、同じ道通らずに奥飛騨温泉郷を目指します。

8時過ぎには各局とお別れし、東海北陸自動車道 荘川ICから 国道156号線 を北上します。

御母衣湖の景観を楽しみ快適なドライブです。
途中幅員の狭いトンネルにスリルを味わいながら10時過ぎには白川郷に到着しました。
夢にまで見た白川郷です。 世界遺産に登録されただけ有り それはそれは見事な物でした。
最大級 長瀬家の屋根葺き替え模様のパネルを写してます。
これで大きさが解かるでしょ !
自然の素材だけで作られてます。
民具や蚕を飼った用具も展示されてます。
萩町城跡展望台からは
白川郷が一望できます。
白川郷を後にし、国道360号線を、そして国道41号線、471号線で新穂高温泉を目指します。
この国道360号線は本日までしか通行出来ず、明日からは通行止めとの事  ラッキー !
デリカの高度計は標高1200m位を表示してて、それは険しい国道であった・・・・が・・・・
麓の紅葉の見事さ、天生峠(あもう峠)付近の自然の厳しさを肌で感じる1シィーンであった。
14時30分 新穂高ロープウェーの下見を済ませ宿探し・・・・
日曜日の晩だから どこでも空いてると思ってたのが間違いの元・・・・・
車中泊する場所はいくらでもあるが、食事と寒さを考えれば 宿に入るのが当然である。
3件目 やっと宿泊OKとなった。
デリカを置いて、つり橋を渡って深山荘へ入る。

決して作りは良くは無く、人が歩くとミシミシと・・・隣りの声は丸聞こえ・・・
しかし、それ以上に良かったのがお風呂と料理 (^−^)
部屋からの景色 !
デリカが静かに休んでいます。
宿泊客専用の家族露天風呂
男性用女性用それぞれの内湯・露天風呂・混浴の露天風呂
川のせせらぎを聞きながら ゆっくりとした時間 が流れます。

湯船からは槍ケ岳 ? が見えます。
写真の上にカーソル乗せると画像が変わるものもあります!