10月16日 木曜日 八日目

本日で北海道最終日となります。
苫小牧港へ23時頃までに着けば良いので時間は十分あります。

女房は つるもどき のリースがお気に入り・・・・
売り物では無いのに従業員さんと値段交渉・・・・(オイオィ)
結局タダで頂いた模様・・・・恐るべし

ここは冬はスキー場 山頂へ道が・・・・デリカで登りたぁいー


八日目 走行距離 309Km


68.5g    7.7km/g

R274号線 樹海ロードを走り

      幸福の黄色いハンカチ想い出ひろば

夕張炭鉱での生活ぶりが伺えます。
無線車デリカと幸福の黄色いハンカチが ヘストマッチングと思うのは私だけ????
武田鉄也が乗ったファミリアもプレート付いたまま展示されてます。

                                           建物近くで撮影出来たのは??



地元のおじさんが左上写真のタイヤをどかして、「今は誰もいないから早く行って来い・・・・」
駐車場からベストアングル狙ってたのを見るに見兼ねて・・・・・哀れんでくれたのだろうか?
5分も経たずレンタカーと観光バスが押し寄せて来た!(ラッキー)   皆様は真似しないようにネッ!

その地元のおじさんに教えて頂きました。 千歳へサケ登ってるのが水中から見えるので、そこへ行けと・・・
苫小牧へも近づくしそちらへ廻って見ることにした。
千歳サケのふるさと館  ここは きど@札幌 さん とランデブー走行したとこかなっ?

←千歳川の川底からサケが!

白い鉄板の下にガラスがあります。→






←インディアン水車です。
 これでサケ一網打尽で捕まえて
 人口養殖するそうです。

何故かイタチが向うへ歩いてました!



  身体がボロボロになったサケが→


  車体がドロドロになったデリカが→

まだ11時過ぎ・・・・苫小牧へ行くのは早すぎます。
高速利用で登別温泉へ日帰り入浴しに行ってみます。

30分程度で樽前PA着 昼食タイムとなる。
ここで樽前みそ豚丼を食す!  これまた最高(^−^)
                              グルメコーナーへ

登別東IC降りると 鬼が迎えてくれます。

クマ牧場 余りにも入場料 高かったのでパス!

流石、登別温泉 高級そうなホテルが沢山立ち並んでます!
日帰り入浴・・・お断りと言われたホテルも(^^;
奥まった登別紅葉館 駐車場が広かったし入浴料も800円と安い!
入浴客は昼間のせいか二人のみ! 男女別々の内湯と露天風呂!
露天風呂から風流な垣根越しに会話ができる・・・・・・
北海道での疲れが一気に吹き飛んだようだ!  極楽極楽 (^O^)/

まだ16時過ぎ・・・・苫小牧へはまだまだ時間あります。 室蘭まで行ってみようか? イヤイヤ
万が一を考えR36号線を苫小牧港までのんびり走ります。
北海道らしい風景画を無線車デリカへ作成してみました(^−^)  お店の方・・・何も買わずにゴメンナサイ!

サケも在りましたが他の車があったので・・・・・

カーソル

カーソル

18時、苫小牧東港へ到着 場所さえ確認しておけば安心です。  再度苫小牧市内まで戻り、フェリーでの買出し!
ビールにつまみに食料に、ホームセンターでビデオテープ3本也・・・・(これでフェリー内での時間の間が持てそう)

カーソル

新日本海フェリー すずらん へ乗船しました。 出向までに時間があるので船内見廻りに・・・・・

             一等船室                   帰りは洋室                   綺麗なトイレ

23時50分 定刻に出向しました。
三階部分からの乗船客を渡す通路がだんだん小さくなります。
楽しかった北海道での時間・・・・大自然一杯の雄大な北海道・・・・走馬灯のように駆けめぐる。
苫小牧の灯かりもだんだんと小さくなり・・・・見えなくなってしまった。

又是非訪れたいと私たち夫婦と無線車デリカ !  あとは無事我が家にたどり着くのみ!