10月13日 月曜日 五日目

大自然の中の層雲峡温泉! (朝食 グルメコーナーへ) 
大雪山の麓だからか? この時期でのみぞれ模様の天候に驚きつつ
知床を目指しスタートした。

民宿 石山 の料理はグルメコーナーでじっくりご覧下さい。


五日目 走行距離 316Km


49g    7.6km/g

R39号線 大雪ダム、石北峠、本当にすばらしい大自然の中のドライブコース!  

カーソル

スピードもそこそこ出せるし、
歩いてる人が全くいない?

スピード取締りも親切で1キロ手前から速度取締り路線との案内が・・・・

案内無くてもGPSレーダー探知機
今回新調したので大丈夫???

あいおい 道の駅で一休み!   10時50分到着
旧国鉄時代に廃止になった、北見相生駅の駅舎の資料室や列車が当時の面影を再現してて
鉄道ファンでなくとも楽しめます。     10割ソバ   美味しかった(^−^)    グルメコーナーへ

R240号線 にて阿寒湖へ 12時ジャスト到着
アイヌコタンを観光しました。
木彫りの芸術にほれ込み買い物も忘れずに・・・

カーソル

決してエサを与えないで(ベシィー)

阿寒湖畔散策に・・・・有料駐車場    短時間なのに勿体無い!
役場の裏山の公園に無料で駐車し、ほんの少し歩いて・・・

マリモは可愛そうだったので買わなかった(^−^)

R241・391号線で 屈斜路湖 へ向かいます。

途中で見事な紅葉を見せてもらいました。

滝と綺麗な水・・・・ここには鮭はいないでしょう?

13時46分   対抗車線にIDFRのステッカー貼ったデリカ
とすれ違った!  クラクション鳴らしてくれたのでこちらも
フェラーリ純正 FIAMMスポーツ ホーンを鳴らした。

後で判ったが Fuya@北海道 さんだった(^−^)

山から何と ただならぬ 白煙が・・・・・
全く知らなかった情報だが、寄り道しました。
硫黄山  正に読んで字のごとく・・・
駐車料金円は摩周湖第一展望台も使えるとのこと・・・ラッキー

カーソル

硫黄が噴出してるとこまで行ってきました。   女房が(ボソッ)

私は無線車デリカと駐車場で待ってました。

ここでは気のせいか、寒さは感じませんでした。

あっあつの玉子  旨かったなぁ〜

カーソル

屈斜路湖湖畔を散策し、霧の摩周湖へと向かいます。

眼下へ先ほどの硫黄山が見えます。

15時半 霧の摩周湖 第三展望台へ到着・・・・・・・・・・・やはり霧でした (^^;
でも日頃の行いの良さか・・・・第一展望台から 見事な摩周湖を見る事ができました。 (^−^)

霧の無い 摩周湖 を後にR391・334号線で知床半島を目指します。
あくまでも真っ直ぐな道に、無線車デリカのシルエットが写し出されております。

北海道の日の入りは随分と早く感じられるのは気のせいでは無い!
荒波のオホーツク海が見え出した頃(17時過ぎ)にはヘッドライトが必要となる。
強風に煽られた波しぶきが道路を濡らしてます。
宿の手配はしてません(^^;  日暮れと共にだんだん心細く・・・・・・ 
一番最初に見つけた民宿 石山 でお世話になることとしました。

料理の素晴らしさは勿論、泊まってるお客さんとの食事時間が楽しかったです。