フロント





専用ハブセントリックリングを 手で取り付けて
素人が、
素人が、素人なりに改造・装着・壊した・・・等々の紹介をしていきます。

                    ”まねっこ”大歓迎ですが、自己責任でお願い致します。
ハブユニットシステム ワイドトレッドスペーサー 取付
リア飛び出てる?

確認で釣り糸垂らして見ましたが、数ミリ内側でセーフです。
専用アダプターにて締め付けトルク120N-mで均等に締め付けて
いきなりの完成写真(^-^)

前も後もフェンダーとピッタシカンカン!
JOPC中国支部  ま○さん@岡山 さんのPHEV見て  眼が点に・・・・(笑)
車体と前後のタイヤマッチングし過ぎ・・・・(いいなぁ~)


で、マネッコです。ま○さん@岡山 さんにメーカーから前後のスペーサーの太さまで、全て教えて頂きました。 m(__)m
ワイドトレッドスペーサーを取り付けて
■純正&市販アルミホイールにボルトオン装着で、ワイドトレッドにグレードアップ。
■精密な設計、徹底された品質管理のもと製造(MADE IN JAPAN)されたハイクオリティな製品。
■ハブボルトはクロムモリブデン鋼を使用し、焼入れした高強度・高耐久性のボルトを採用。
■ボディとツライチになり、見た目のカッコよさに貢献。トレッドのワイド化に伴い、旋回性能の向上。
■専用ナット(11〜15mm用)でスペーサーのゆるみを防止。ハードなスポーツ走行に耐えうる、高い信頼性。
■同梱の専用ハブセントリックリングで高速走行時のブレを防止。(アフターホイールは別途ハブリングが必要)
■2ピース構造により、各カーメーカーに対応する豊富なサイズバリエーション。

材質 : アルミ製(A2014)/ボルト(SCM435クロモリ鋼)
●ワイドトレッドスペーサー/2枚1セット 
●付属品/専用ナット・専用アダプター・専用ハブリング

自分で装着し、釣り糸垂らして確認しましたが、違法改造と言われては・・・・・(^^;

三菱のディーラーへ持ち込み、タイヤの位置確認して頂き、車検もOKですョッ・・・・と嬉しいお言葉が (^0_0^)

トーインを調整する必要も無いと思われる。

サイズは

http://delicaxvm.sakura.ne.jp/outlander_phev/xvm_off/2017/170422shitami/170422shitami.htm

の一番最後に書いてるので参考にして下さい。(笑)
リア
取付はタイヤ交換が出来ればOKかと・・・・(笑)
タイヤを元通り取り付ければ終了です。
専用ナットを 手で絞めつけて
タイヤ外して