ギボシ端子が無くなったのでこのままで
近くのホームセンターまで ($・・)/~~~
素人が、
素人が、素人なりに改造・装着・壊した・・・等々の紹介をしていきます。

                    ”まねっこ”大歓迎ですが、自己責任でお願い致します。
☆ フロントカメラ(仮)取付
PAの急速充電利用時に充電コードが短く、縁石ギリギリに停めなくてはならない場合があります。
運転の上手い人は数センチまで幅寄せできるのでしょうが、私も女房も万が一車キズでも付けたら・・・・で (^^;

そこで余ってたバックカメラを取り付ける事に

バックカメラをフロントに取り付ける場合は鏡像から正像に切り替える必要あり!

残念ですが、私の持ってたバックカメラにはその機能が有りませんでした。





バンパー外した時に同時にカメラも取付です。

広いスペースなので何処にでもカメラは取り付けれますが、
より映像の見やすい場所探しです。 (笑)

ナビへの配線を隠します。
新規にカメラ用の配線を入れます。
プラス電源は分岐コネクタ利用で超簡単
アースはアース端子に共通で圧着させて終了

写真にはありませんが、正像設定のため
黒と緑の線を接続し、ハンダ上げしてます。
ダッシュボードのサイドカバーを外します。
スカッフプレートと前のカウルサイドカバーを外します。
白い長方形の物はエアコンフィルターです。
ウエザーストリップ(ゴム)を外します。
そこでAUTO○ACSで高画質/高感度 小型カメラ  AV-FBC01  Bullcon を購入
更に既設のカーナビへ画像を送ってやるケーブル Pana○onic CA-PBCX2D も購入
最後にグローブボックスの収納です。
下2箇所はめて、本体を中に押し込み・・・・(^^;
最後  矢印の棒を押し込もうと・・・・・(^^;

棒が無い(短くて足らない)・・・・・(^^;

アウトランダーPHEV(GG2W)メンテナンスオールインワンのDVDを車内で再度見て確認するも
手順に間違いは無い???

棒を下に引っ張るとスウーッと出て来るではないか ( ̄。 ̄;)

これでバンパー外した時にカメラをきちっと装着出来る予定です。
(予定は未定 ってか??)
途中経過です。

何やってるのでしょうか????
カメラ用の配線を車内からエンジンルームまで配線します。
今回は左のヒューズBOXからダッシュボード下を横切り
右カウルサイドカバーを外し、配線取り入れ口から
ドアヒンジ下からフェンダーの隙間を通してます。
コネクターが壊れそうで心配でしたが、何とか通過です。(^-^)
SSDポータブルナビへの電源線とVICS用の配線を
引き出します。
取り敢えずグローブボックスを外します。

右横のバーを外に引っ張り外し、
グローブボックス本体を左右から中に
押しつけ、手前に引き出します。
ナビで映像のガイド線を調整しましたが、
極太バーのセンターが一番優秀でした(^-^)
ナビ設定し、映るの確認し、
束ねてエンジンルームの中に放置プレーです。
フロントピラー等元に戻します。
フロントピラーのカバーを外します。