管理人 XVM がお魚釣りに行った模様を記録しております。

ポイントには既に大きな船団に・・・!
ここは潮が早く荒い駆け上がり・・・水深はあまり無い!
そこに40号鉛ついたら、即10m程巻き上げる

(モタモタしてたら即行根掛り)

一流し、一流しが非常に短く忙しい(^^;
高価なタイムシを針にチョンと付け(大きくては釣れない)
クククッと小さなアタリはママカリ(^^;
ガッン〜と来るのは鯛様ですが、竿でも煽ると「ハイご苦労様(^^;」

我慢して我慢して竿先が海面に引き込まれる程待つと、良い箇所に針掛かり(^−^)

本日も4時40分出船
夜更かしすると朝が辛いです(嘘
嬉しくて中々寝付かれません(^−^)








今回の新兵器

DAIWA SEABORG 150J

小型コンパクトボディーにワンハンド快感操作「JOGパワーレバー」を搭載。
特殊ネオジウム磁石「MAGMAXモーター」でワンランク上のターゲットが狙えるクラスを超えた
Hiパワー&Hiスピードモデル。
パワフル巻上げシングルハンドル(ドラグMAX7kg)仕様に、
手返し重視・フィネスドラグ設定のダブルハンドル(ドラグMAX5kg)仕様。
更に操作性に拘った左右の使い分けで、手持ちGAMEの世界が拡がる充実のラインナップ。

本当は手返し重視のダブルハンドル予約してたのだが、手違いでシングルハンドルとなってしまった。

初めて使用したが、ドラッグの強弱も魚とやりとりの最中に問題なく出来たので良しとしょう(^−^)

潮が早くなりママカリを・・・・!

【私は鯛様一筋】

皆様ママカリサビキの針に全部ママカリぶら下げて
美しい銀鱗が舞ってます(^−^)
一人100匹程度は釣られたのでは?
私にも、あの鯛様の高価なタイムシを食べに、大きな針を咥えてママカリが上がってきます(^−^)
女房から「明日はお客様なのでママカリはパス」と言われてます。
船長は「今のママカリ一番旨く、卸値も高価です」と・・・残念(^^;

 

次回の釣行では今の時期のママカリGETしてやろう!






号艇船長コメント

朝は潮が止まってたので、メバルを様子見したところ・・・潮が動きだして
メバルがポロポロと釣れ初めた所で惜しくも真鯛にチェンジ!!
真鯛は朝から入れ食いですが・・・今日もバラシの連発!! 
途中、潮が早いのでママカリを一人100〜200匹釣って潮が良くなって
真鯛狙いにと忙しい釣りです。 
真鯛は逃げた数も多かったですが、船中真鯛54枚にメバル、ママカリの釣果でした!! 

鯛様の刺身と炙り


釣りは楽しいぃ〜!
場所 瀬戸内海(倉敷児島 〜)   大潮
釣舟      9番 右後ろから2番目  8名乗り合い 満潮  11:34
対象魚 鯛・メバル・ママカリ 干潮   6:38
釣成果 鯛 8匹   メバル 1匹    ママカリ 少々
【2013/6/25(火)】

 




 

ママカリの酢醤油漬け
メバルの煮つけ
鯛様  カマの塩焼き
今夜のディナータイムの紹介

メバルからスタート!もう生きたイカナゴはいないため、サビキ使用です。

船の前から釣れて来るらしく、後ろの席はまるでダメ(^^;
時には船の向き変えてポイントへ(^−^)
強烈なあたりが・・・!
ドラッグをゆるめ慎重にやりとり・・・結構良型・・・!
それにしても、この時期のメバルは強い引きをしてくるものだ(^^;

廻りもあまり釣れてはないが、潮が動き出すと釣れ出す(^−^)
しかし、鯛様GETへ一目散に

今夜も楽しく、美味しく頂きました(^−^)   御馳走様でした  <m(__)m>
巨大船が航行すると魚の当たりは全く無くなります(^^;