管理人 XVM がお魚釣りに行った模様を記録しております。
1号艇船長コメント

朝から風が強く、初めての方も多かったので思うように釣れませんでした・・・
多い人で20本前後の釣果です!! 

場所 瀬戸内海(倉敷児島 〜) 小潮
釣舟   1番  左最前列  6名乗船 満潮  15:31
対象魚 寒ニベ 干潮  09:22
釣成果 寒ニベ  19匹 + 1匹 リリース
【2013/1/18(金)】

 




 

今夜のディナータイムメニューの紹介
1月期の我が社の釣りクラブでの釣行が中止となりましたので・・・・寒ニベ狙いで単独で・・!

当然2号艇は寒ニベは無くメバル・ガシラしかありませんので1号艇 小林船長にお世話になりました。
船の釣り席はいつもの くじ引き ・・・・今回は左一番前!
どうなることやら・・・・で出航です。
前回の釣りで寒ニベを頂き食したところ・・・
旨いの旨くないのって・・・・どっちやねん!

県北は大雪警報発令されてましたが・・・
海上は波1m で曇り・・・気温上がらず!4度だって

とっても寒い中出航です。
でも素敵な朝陽が顔を出しましたが・・・・・寒い(^^;
寒ニベの釣り方はとってもシンプル!

ジグ(100g〜200g)を底に付けて、竿一杯シャクリ上げるだけ!

小林船長直伝のジグの上に取り付けた針には口で食べに来て
アタリが解りますが・・・・ジグへ掛かるのは魚の勝手(^^;

重たくなればすかさず電動リール巻き上げるだけ!
魚との頭脳勝負はあまり必要有りません!

仕掛けはこんな感じです。

ジグの上下へ鋭い針が一杯付けられてます(^^;


ですから、寒ニベだけで無く、時には人間の指も釣っちゃいます。
←  左人差し指が負傷しました(^^;
←  左人差し指の血が長時間止まりません(^^;
     釣るのが必死で痛さは感じてませんが・・・・!
←  出血多量で危ないカモ!
     バケツには大量の血が・・・・(笑
あまりにも血が止まらないのでビニールテープ巻いて →

(でも・・・きっちり・・・お魚キープしてます(^−^))
こんな写真撮ってる暇あるのなら

しっかり   釣らんかいぃ〜〜・・・・・(^^;
← からこと丸 1号艇の帰航時の動画です。
    波を被って、水も滴る良い男・・・になっちゃいました(^^;
1日目のお料理は

寒ニベのお刺身 と あぶり
寒ニベの磯辺天婦羅
寒ニベの塩焼き

小林船長もおっしゃってました。
今の寒ニベは本当に美味しい、鯛より絶対旨いって!

で、今回はその日の刺身と翌日の刺身・・・食べ比べ(^−)



一日目のお刺身は、歯ごたえ十分で、ゴリゴリ、プリプリ
            あぶりは旨みが出てて・・・これまた美味


2日目のお刺身は、旨みが染み出て甘いし美味
           昆布巻きは塩付けて食べると良い・・・カモ!
           濃い口醤油と味醂とお酒・・・・ずけ丼の素も宜しいですなっ!



私の結論(あくまでもXVMの味覚ですが・・・)
釣ってその日に食べるのなら  あぶりで
刺身でたべるのであれば、釣った翌日が宜しいかと・・・!
1日の刺身料理
2日の刺身料理
美味しい寒ニベ・・・お友達や御近所へお裾分け!

残りは真空パックで急速冷凍で保存しておく。

でも新鮮なうちに食べてあげた方が寒ニベさんも喜ぶだろうなぁ〜!

何時もお世話になっている岡山の呑み屋さん 旬彩 秀 へも
女房の軽四借りて持って行って置く(^−^)
頭飛ばして腸取っただけの超お手軽料理だから・・・楽・・・!

旬彩 秀  の 今夜のお客様は美味しい寒ニベで一杯であろうか? (ゴクッ)
はたまた、奥様と御二人でペロッと平らげたのか・・・それは私には判りません(^−^)

でもこの寒ニベ釣り・・・癖になりそうな予感が・・・・!
固めの竿と1.5号のPE巻いた強力な電動リール・・・「寒ニベ専用で確保したい」 なぁ〜 !   横で女房が「年に何回寒ニベ行くの」っと顔に現れてます (^^;
↓ 軽四の助手席へさりげなく・・・!