管理人 XVM がお魚釣りに行った模様を記録しております。
場所 瀬戸内海(倉敷児島〜) 小潮
釣舟 下津井丸(東馬丸)      左最前席    6名で乗船 満潮   5:41
対象魚 干潮 12:17
釣成果 ガシラ 一桁  (^^;
【2012/04/14(土)】





釣り船は写真の通り、最新式ではありませんが、

船長さんは海底の岩や潮の流れなど自然の状況を判断して

魚が釣れる場所を探りあてる事が出来る 達人 とのことでした。



船には魚群探知機なんてものは一切ありませんが、いろいろな知恵が随所に見られました(^−^)
我が社の釣りクラブメンバー(6名参加)と貸切で4月月例大会でした。

狙いは、まだ少し早いと言われてはいましたが、タイラバでの鯛釣りです。

早朝の5時30分出船です。

それからはグリグリグリグリ、リールの撒きっぱなし(^^;
2時間3時間と時間は経つが、当たりは全く無し(^^;

痺れをきらし、タイサビキに変更
小さな当たりが2回私にはありましたが、ガシラが喰いついた物なのかなっ?

昼前になっても船長もメンバー誰も   鯛   は釣ってません(^^;
一合半のお米を持参して鯛飯なんぞ・・・・と思っていたのが大間違い?
(オニギリもパンも持ってません)


13時過ぎ、船長さんからの提案

「ガシラ釣りに変更し、昼飯確保しようと・・・」


それからのガシラ釣り・・・
生きたイカナゴを餌に、パラパラらと  ヒット でやっと昼飯タイム

島の近くで船を錨で固定し、船長直伝のメバル料理
船長流石・・・あの短時間で我々の食料をキッチリ確保されてたとは(^−^)


美味しく頂き(ご飯の御代わりもして)本日の釣り大会は無事終了でした。

↑ 風防対策アイティム(木枠)

手前はガス釜

まだかまだか・・・と、待ってるメンバーの足も・・・(笑
場所 瀬戸内海(広島県宇品〜) 大潮
釣舟 小川釣具        A6 左後ろから2番目の席 満潮   9:34
対象魚 メバル 干潮 15:47
釣成果 メバル57匹  リリース数匹は別
【2012/04/21(土)】
昨年の7月 お世話になつた広島の小川釣具です。

錘は25号で統一!
エビかサビキ・・・(ミックスもOK)

私はサビキで釣りますが、予備でエビを500円買い、ブクブクに入れて乗船しました。

船長さんに釣り場をお聞きしました・・・・(^−^)
宇品から約40分・・・・山口県岩国市の保高島とか手島周辺とのこと・・・・(^−^)

流石、魚影は濃くダブル・トリプル、そして初めて体験した4連チャン(^−^)

ズッシリと重い手ごたえを十分に堪能させて頂きました!

13時釣り場を後にし、宇品へ到着・・・・我が子が住んでる
マンションも見え出しました。



釣り果はご覧の通り・・・文句無し(^−^)

お刺身、煮付け、フリットは定番

ハートの入れ物の中身は?????

又、次回紹介しますが、一匹で小さくて一切れしかとれません(^^;

面倒くさい料理で、このハートの入れ物に30匹分は入ってます(^−^)

赤い釣り船、颯爽と・・・・(娘が撮ってくれました)
そして大量のガラでダシを取ったスープでシャブシャブです。
                                                   勿論  お酒も進みます   (納得
その後に、麺をぶち込み・・・ツルツルっと胃袋へ                (兎に角旨い

孫も交えて大人数でのお食事・・・・言う事がありませんネッ m(__)m