私の大好きな、無線車デリカ スペースギア の外廻り改造関連紹介です。

無線車デリカ  大自然と戯れるのに必要不可欠のアイティムを調達しました。

パート 1

足回り設定 (2004/10/29)
2インチUP足回り

JAOS製

BATTLEZ サス タイプ 55Ti/S セット 
約55mmアップコイルとダンパーのセット

コイルスプリングにはチタン添加の新素材(UHS材)を使用し、
軽量化と耐久性を向上
ラテラルロッド
Dunk製

車高変化により発生するフレームとアクスルハウジングとのずれを解消します。
ターンバックル式なので装着後の調整が可能です。
トーションバーアンカーガイド

Dunk製

トーションバーを絞り込んでリフトアップした場合に負担のかかるアンカーアームの破損を防止します。

ブレーキローター

moToRAGE製
TERRAスーパーディスクブレーキローター


8本スリット入りで放熱効率UP。鳴きを抑え、おまけにローターの寿命がわかる。
ブルー耐熱ペイント仕上げ

ブレーキパット (前)
WeDsSport製

WedsSport  REVスペック CC
コントロール性能重視のストリートスポーツユースブレーキパッド。
ブレーキパット (後)
WeDsSport製

WedsSport  REVスペック SC
純正ブレーキパッドより「ワンランク上の走り」を実現するブレーキパッド。
20&30ミリオーバーフェンダ
エルフォード F30mm R20mm 構造変更認可済み

スペーサー30mmは旧無線車デリカから移植
HIDヘッドライト IPF製 HIDセット(車検対応)  

これはお勧めのアイテムです。
旧無線車デリカでは必ずフォグ点けてましたが、こいつは不要ですョ!
ウインチ移殖
旧無線車デリカから ウインチを移殖しました。(ウォ−ンM 5000

取り付けにはバンパーぶった切り、ごっついアングルで強固に固定されてます。

ビックラン岡山 へは無理難題申しましてゴメンナサイです。

パジェロミニ引っ張ってみましたが、全然問題無しでした(^-^)

←カーソル
ウィンドバイザー 純正のバイザー、雨降りにあまり効果無しであった。
そこで EGR製 スモークウィンドバイザー に交換でOKとなる。
ファッション スーパーエクシードなのに・・・・
でクロームメッキドアミラーカバー取付けてみました。
クリアサイドマーカー&マーカーランプリム
純正バグカード(ボンネットディフレクター)もついでに!
電動バックカメラ移殖 (2004/11/11)
電動バックカメラ移殖しました。

当初リアスポイラーの中央に取り付ける予定でしたが、リアが湾曲してるため
バックカメラの意味無いジャン!

結局ミラーのアングルへ取り付け(若干画像が斜めとなるが・・・・笑い)
特注ルーフラック取付け (2004/11/20)
無線車デリカの必需品

ノセルダ製  無理やり2m物を装着してます。
初代無線車のルーフラックよりかなり軽量化されました。

兵庫の無線家のSGへ改造を重ね取り付けてたものをGET!

←カーソル 取り付け風景 
JAOS リアラダー (2004/11/23)
ハンドレール付

ハイルーフ車は、リアスポイラー装着可能(一度スポイラーを外してステ-装着) 

アンテナ設営での昇降性を考慮しセンターへ取付けが必須です。
重たいローテーター等屋根の上に移動しますが、ビクともせず安心です。

旧無線車デリカのラダーには 滑り止めのテープ貼ってました。

近日中に滑り止めテープ貼って、安全を確保しまぁ〜す!
コーナーポール取付け (2004/11/23)  前方の見切りが悪いため・・・・
クリスタル2色テールへ (2004/11/23) ちょっとしたファッションかなっ?
スクリーンタープ移殖 (2004/11/27)
旧無線車デリカのスクリーンタープを移殖しました。


1タッチでベースキャンプ作成できます。  重量21Kg
スクリーンロッヂで夜間の虫対策もバッチシ(^−^)

屋根より長い3mだから、少し不細工??
アルミステップ自作 (2004/12/11)
旧無線車デリカのルーフキャリーのアルミ板を利用して
運転席、助手席、リァステップ、更にはリアバンパー上面まで

オーバーフェンダー一杯まで張り出して設置!(構造変更受けてるので大丈夫)
リァステップはさほど効果はないが、運転席・助手席への昇降は大幅改善

リアバンパー上面は無線装置積載時のキズ防止に・・・・・・・・

←カーソル
EGRボディガード取付け (2004/12/25)
「濃い色」のEGRボディガードを通販で購入しました。

九州のオートフラッグス曰く「ドレスアップのコストバリューは非常に高いと思いますよ。現時点での再販、メーカー販売予定はありません。」 とあります。

凸さん 取付けのお手伝い有難う m(__)m

ABS製のクロームメッキ処理されたリアゲートフィニッシャーも購入
両面テープ、ステンタッピングビスで装着
バックフォグ装着 (2005/01/15)
純正のバックランプ 旧無線車デリカと比べて遥かに暗い (^^;
単純な付け替えは止めといて・・・・
●スペースギアの弱点の一つである「夜間後退時の視認性の悪さ」を解消
●バックランプに適した左右180°超広角の照射範囲を実現
●配線・リレー・スイッチがセットに。

IPF 817  超広角 ワイドスコープランプ  
取付け効果はこちらから→→
ロングルーフラック 2.8メートル へ改造 (2005/01/28-30)
アンテナ設営のシュミレーションやってみた (^^;
ルーフラックが短く3本目のアンテナを取り付けられない(^^;
旧無線車デリカのルーフラック作成した金属アート製作所へまたまた無理言う!
水平装置もついでに手作りしてもらう (^−^)

作業風景はこちらから→→→
ブレーキホース交換 (2005/02/14)
プロトブレーキシステムズのSWAGE−LINE

デュポン社製テフロンチューブにステンメッシュアウター
その上にプラスティックコートでガートされてる優れもの!

重たい無線装備積載のため、更なるブレーキ性能UPを図る

制動距離は変わらない?が・・・軽いタッチで止まるフィーリング大幅向上 (^−^)
フォグランプ取付け (2005/02/21)
PIAA製のプラズマ・イオン・イエローバルブ H125

IPF製 HIDセットを装着してるのでフォグは不要と思ってた。
しかし、山中の霧では非常に道路が見にくくフォグの必要性を感じた。
ウインチコントローラーを移設し、アングル溶接でフォグを取付け
バルブを霧に強いイエロー へ取替えました。

濃い霧でも今度は安心?
アンテナ積載装置完成 (2005/05/26)
無線車デリカへの必須アイテムです。

@ローテーター・工具・テープ類を収容するBOXです。
Aリアガラス(4ミリのアルミ板)へのケーブル類配管用BOXです。
Bプリアンプ収納BOXです。
Cアンテナ先端部(4本)をワンタッチで留めるRV-INNOのラック

屋根に上がると一度も降りる事無く27エレスタック2段を30分で設営できます。
←カーソル
リアガーニッシュ取り付け (2005/09/24)
取り付けは超簡単!
DELICAという文字を剥がし、リアガーニッシュを両面テープで貼り付けるのみ!

041Factory製のリアガーニッシュを入手できて幸せです。
特注で私のコールサインのステッカーを作成して頂きました。
このステッカー貼る方が大変でした!
         ・センス良く
         ・曲がらないように
とっても気に入ったアイテムです!
←カーソル
ワイパーアームからウォッシャー液が直接噴射(2008/05/11)
ウォッシャー液はワイパーアームからワイパーと同じ動きで直接噴射される。

三菱ふそうのトラックのウォッシャーノズル移植してみました。 (^−^)

作業風景はこちらから→→→
Wショックへ(2008/07/04)
当初のリアのショック(BATTLEZ)へ ビルシュタインショック 2インチUP用をチョイス

下からの突き上げも無く、揺り戻しも一回でキチッと収まりだしました。
カラフルなのは仕方有りませんが無線装備の非常に多い(重たい)無線車デリカ
キビキビと通常のデリカと同じように走らせる事が出来だしました(^−^)

もっと早く思い切れば良かったと後悔しております。

普通のSGがダブルショック化にすると、絶対突き上げが発生すると思われます。
ブレーキパッド交換(2008/07/04)
その2トンを遥かに上回る重量、ありあまる加速とパワー、そして静粛性は進化、
発展を遂げる自動車のブレーキパッドに求められるそのものであったのです。
市街地はもとより山岳路、ゴーアンドストップを繰り返しダスト量はもとより、
本来の制動力を維持しながらさらにはインチアップユーザーの状況も再現すべく
22インチのホイールに換装、より厳しい条件下での検証を行い“ダストを軽減し
確実に止める”といういわば矛盾とも言えるこの問題に対しての
ディクセルの答えがMタイプなのです。

http://www.dixcel.co.jp/

初期制動が甘いため他社製へ装着換え検討中
リアラダー滑り止め(2008/08/16)
リアラダーへアルミ縞鋼板を利用し滑り止めを施しました。

初めてのハンドリベッター(LOBSTER)を使用して・・・

素人でも比較的簡単にリベットが打てるものだと感心しました。



作業風景はこちらから→→→
JAOS製リアガードバー取り付け(2008/12/21)
もうすでに廃盤となってる???ジャオス製のリアガードバーです。

助手席側のみアールが付いてる 超レアーな代物!
(運転席側はマフラーに干渉するためストレート)

バックランプを取り付けるステーもあります。
勿論ステンレスで錆知らず・・・(^−^)

直径も純正より太め・・・ほんの少しの差別化で喜んでる私でした(^−^)

コイルマウントスペーサー装着(2009/03/15)
お尻がタレぎみになりました。 (私と一緒!!)

これではイカンと ZEALのコイルマウントスペーサー装着しました。
コイルマウントとフレームの間に装着(1インチアップ)です。


フロントのトーションバーも少し絞り調整しました。

写真では判りにくいですが、ステップの位置で判断できるかなぁ〜?





御意見 御感想  質問 等有りましたら  どんどん    へ書き込み願いますネッ!




                



外廻り改造編
まずは停まって走れる足回りの設定です。