私の大好きな、無線車デリカ スペースギア のエンジン改造関連紹介です。

無線設備積んでなければ、そこそこの走りはしてます。
高速の登りでも追い越し車線を快適に走ることは可能ですが・・・・・(^^;

パート 1

まずは吸気と排気の効率化を向上させます!         (2004.10.29)
JAOS製 バトルズエアクリーナーをチョイス!
メンテナンスついでにパワーアップもさせてしまいましょう。


ノーマルのエアクリーナーと交換するタイプ
吸入効率300%アップで高耐久性などのスペックを備える

と説明されてます。
ガナドールマフラー
エキゾーストパイプの最適化、サイレンサーレイアウトによる理想的な排気効率アップを計る事により、高回転域までパワフルで伸びやかな特性を発揮します。
低回転域からのトルクを出来るだけワイドに設定、粘り強いトルクとハイレスポンスを両立したマフラーです。
ショートボディをキビキビ走らせるには最高のアイテムです。

と説明されてます。

排気音も静かで近所から白い目で見られなくて済みそうです。
でも一回高速走っただけでこんなに色焼けしてしまった
(^^;  皆さんもかなぁ〜?
重たい無線設備搭載前に通常のSGと同じ走行できるようにと・・・・・(2004.11.27)
Dunk ハイパワースロットル
早く装着したかったのだが、効果を確認するため「一ヶ月ノーマルで乗って」と
ビックラン岡山の小坂店長・・・


エンジンのもつポテンシャルを最大限に引き出すために、"Dunkハイパワースロットル”は、流路面積を10〜15%拡大。理想の形状とすることで トルクは全回転域で5〜10%upし最高出力ももちろんup。この結果、2速発進が容易になることや、登坂性能のアップ、トレーラー等余裕の牽引が可能となる他、オフロード走行時における1速分の余裕とクラッチ操作の容易性そして最高速アップ…etc、その特性は、オン/オフの領域を越えて体感することができます。
左 ボアアップ前    右 ボアアップ後  肉厚に注目(^−^)

装着後の感想
トルクが太くなり加速も向上・・・高速登りでMAXスピード10KmUP (^−^)
http://www.bigrun-dunk.co.jp/dunk/power/5.htm
←カーソル 取り付け風景 
アーシング・ホットイナズマ 取付け (2005/01/09)
大阪の かねやん にアーシング施工してもらったのだ!

フェライトコアも強制的に頂き、プラグコード6本全てに装着!
調子に乗ってホットイナズマも取付けた。 

時速60キロで約1500回転・・・・ノッキングしそうだったのが
全く問題なく力強い回転数となった。
ボルトオンターボ装着 (2005/04/07)
ついにやりました (^^;

日本で2番目かなっ?

個人ではファーストかも?

重たい無線車デリカが 大変軽快な動力性能に変身しました (^−^)

詳細はこちら→→→→→→
サブ・オートマオイルクーラー取付け替え (2010/04/09)
JMOオイルクーラーをVOLVO純正オイルクーラーへ取付け替え

大きさがほんの少し大きくなったため、取付け金物作成に
力をいれてます(^−^)

これでATの熱だれ対策バッチシです? (^−^)

詳細はこちら→→→→→→
        


最後のデリカRUN         0  → 100 km/h 記録映像

                




エンジン改造編