私の大好きな、無線車デリカ スターワゴン室内の改造関連箇所の紹介です。

無線車デリカ  大自然と戯れるのに必要不可欠のアイティムを調達しました。

パート 1

フルフラット化 無線車デリカ内でお泊り保育が多いため
後列のシート一式を取っ払い(家のソファーとして使用)
コンパネで簡易ベットを作成しました。
ベッドの下は当然物置(テーブル・椅子・コッフェル等々)
勿論発々2.3KW重さ40Kgも積み込むスペース確保してます。
リア・センターコンソール
単純な物入れ、兼 即席シートです。

この中には小型バッテリー、殺虫剤、蚊取り線香、ビニール袋等々 何でも入ります。
つっぱり棒×2 天井へ取付けアンテナの先端部4本を収納してます。
エレメントの損傷も無くなりました(^−^)
テーブル
助手席後方へ自作しました。

オイル交換を考慮し、簡単に取り外しが可能です。
更にスライドも出来ますので車内は快適です。

クランクの金物はウォーニングテント用のハンドルです。
収納ラック
運転席後方へ自作しました。

スイッチング電源(130A)等の無線設備を全て収納します。
金色の箱はバンドパスフィルターです。
手前の蓋(テーブル)にノートパソコンを設置します。
ブースト計
大森のブースト計を3連メーターへ埋め込みました。
傾斜計からのオイル漏れもあったしぃ〜
排気温度計
大森の排気温度計を3連メーター横へ取付けました。

何故排気温度計?
車重の重たいデリカSW、フルスロットルで走る機会が多く??
ターボタービンやその周辺のエキゾースト等が高温になります。
エンジンの燃焼室での混合気の燃焼により、排気温度が変化し、
最良の排気温度かを把握するためです。
TVモニター台
コンソールとダッシュボードの間に作成(制作費620円)

TVモニターはネジ式で簡単に外せて、お山では後席へ持って行きます。




正面から見た7連メーターです!

左から高度計・傾斜計・室内外温度計・電圧計・ブースト計・油温計・排気温度計



助手席側より見た7連メーターです!





運転席側より見た7連メーターです!
傾斜計が壊れ中央にブースト計入れ、市販の傾斜計で代用してました。
しかし、一度に前後左右の傾きが見える純正が使い慣れててオークションでGET・・・・・・・
欲張って3連メーターを2個並べて取りつけてしまいました。
運転席より見やすいように左側のメーター類は少し斜めに取りつけ視認性を確保しています。
電圧計は13V
ブースト計はMAX1.0
油温計は80度程度
排気温計は500度程度

無線車デリカはラリー車ではありません・・・・(-_-メ)
レカロのシート レカロのシートを取り付けてみました。

取り付け画像は      をクリックして下さいネッ
セカンドシートテーブル


るーたん@北海道 さん手作りのセカンドシートテーブルです。


先日の北海道上陸六日目の夜Fuya号の車内に装着してたものと同じです。


丁寧に木材を加工してあり、キャプテンシートへ載せるだけ!
テーブルの裏面に滑り止めシートが張られてますので、急ブレーキでも落ちません(^−^)

缶コーヒーも置けるしで無線の移動運用で大変役立つアイテムです。




もしこのセカンドシートテーブル欲しいというデリカ乗りの人いらっしゃいましたら
私にメールでも頂ければ、るーたん@北海道 さんへ連絡しますョ!

お値段は非常に安いと申しておきます。

車内はほぼ満足してます。

御意見 御感想  質問 等有りましたら  どんどん書き込み願いますネッ!
室内関連改造編