コテーシランプSW
ドアの内張りを剥がします。

本当はコテーシランプ周辺のみ剥がせば事足りる。?

コテーシランプへは2本の線がきてます。

ギボシ端子を両方の線に取り付け、

ドアの内張りを剥がしても良いようにしてます。
エーモンのプッシュスイッチ ITEM No.1578です。




【回路図です】

fireman@niigata さん 4AL さん 回路図 有難う御座いました。

要するに上の図(上から2番目)で

@Aとスイッチの黒線をまとめてつなぐ
Bにスイッチの黄線をつなぐ
Cにスイッチの赤線をつなぐ
完成です。

ドアスイッチに連動し
コテーシランプのON・OFFと
同様エーモンのスイッチモも点灯します。


夜間はアイスブルーの発光で素敵な光の演出です。

長時間のドア開放では簡単に
コテーシランプと連動しON・OFFができますョ!
無線移動運用とかアウトドアにてドアの開けっ放しすることが結構あります。
常にコテーイランプ(ドアランプ)は点灯しっぱなしですネッ (^^;
バッテリーへの影響を最小限にしてやろうと・・・・・
他のHPでも随分対策が出てます。コテーシランプそのものをスイッチ付きに取替えとか・・・

私は通常は後続車へのアピールもしたいので明るく派手に???と思い・・・・・
アイスブルーで発光するLED付きのスイッチを選びました。
    
    
    
    
    
← カーソル
← カーソル